(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ▲腰部パーツが組み上がりました。すべてのパーツがしっかりと固定されておりサイドアーマーのポロリも心配ありません。. gunpla-review. 2018/6/26 こちらもHGゼータのREVIVE版をベースですが、羽の色がきっちりと色分けされていなかったりして、U.C.0088版を作ることを予定していなかった(即席仕上げ)感が感じられるところがありますよね; HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル, HGUC 機動戦士Zガンダム PMX-000 メッサーラ 1/144スケール 色分け済みプラモデル, HGUC アドバンスド・ヘイズルの制作⑪ 腕部の合わせ目消し、デカール、つや消しコートなど. HGUC ガンキャ... ピコ(@gunpla3)です! 2019年1月5 今回はhguc ゼータガンダム(zガンダム)のガンプラレビューです。 「機動戦士zガンダム」「機動戦士ガンダムzz」に登場し、カミーユ・ビダンやジュドー・アーシタ、ルー・ルカ等が搭乗したzガンダム。 gunpla evolution 【商品内容】成形品×10、ホイルシール×1、組立説明書×1 ⇒駿河屋でHGUC ジ・オを探す 発売日:2015/12/19, 部分的に組み上げた状態。ガンプラはそれなりに作っていますが、デザインが違うので組み立ての流れも全然違いますね。, 目の部分を再現するシールはピンク色とグリーン色があるので、好きな方を選択しましょう。, ボディの白部分が白色度が高いので、グレーでもハッキリ色が出ます。ブラックだとかなり濃いかもしれませんがお好みで選びましょう。, キュベレイは肩部分のデザインが大きいので、写真撮影の際も画角に入れるのが難しいです。, キュベレイは他のガンプラと比較してもとても特徴のあるシルエットで、一つ一つのパーツが大きいので、箱の大きさもそれなりにあります。, 目の部分はシールで再現されますが、目の色がピンクとグリーンの2種ついているので好きな方を選ぶこともできます。, 組み立ても特に難しい点はありませんが、やはり他のガンプラと形状が違うので慣れている人でも確認しながら進めましょう。, ボディカラーが白色なので、ブラックでは色がかなり濃く出ますね…。好みもありますが、グレーでもはっきり色が出ます。, 全体を組み上げると、やはり肩部分のインパクトが大きいです。写真撮影の時もなかなか画角に収まりきりません。(汗), キュベレイのガンプラを作ってみて気づいたことは、顔(頭)が小さくて細長いという事。, 肩のインパクトに挟まれてあまり目立たないですが、これもキュベレイの見どころです。(笑), 少し珍しい黄色のクリアパーツでできたビームサーベルが付いているのは嬉しいポイント。ビーム・ガンの発射エフェクトとしても使えるようです。, 肩が大きい分、可動域が狭いのかなと思っていたのですが、さすがREVIVE版キュベレイ!, 自立させる際にバランスが取りにくいのが難点ですが、アクションベースで保持できるのでこれも問題ありません。, 今後の改造についてですが、キュベレイは白色のボディを活かしたいので、ウェザリングには向いていないかなと思います…。どうするか迷い中。, 飾る際はやはり合わせてZガンダムは必須です。そういえばZガンダムに登場するモビルスーツってデザイン的にクセがありますね。金色の百式とか(笑), サイズが大きい割に値段が1,000円程度(Amazon)とお得感もあり、旧HGUCのキュベレイを作った人も楽しめるガンプラです!, 【ガンプラまとめ】初心者から玄人まで大満足!定番のおすすめガンプラまとめランキングベスト10!, 初心者や素組み派にもおすすめ!絶対に作りたいガンプラ人気ランキングベスト10!(2017年最新版), 【ガンプラまとめ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのおすすめガンプラまとめ20選!, 1/144, HG, 機動戦士Zガンダム ... ピコ@ガンプランド(@gunpla3)です! ついに発売されたマドロックですが、まずは簡単に設定をおさらい。 媒体などによっても設定が異なってくるので(搭乗したエイガーの性格含め)、外見・設定など多少ゆらゆらしているMSになりますw ちなみに、今回はジオニックフロント版で立体化されているようです。 ホイルシールの量は少なく、「ツインアイ」「トサカ前後のセンサー部」「股間のV字」のみ付属。 「肩」「リアアーマー」「シールド」に貼るマーキング … 2017/9/26 特徴的なファンネルのほかビーム・サーベルが付属。ビーム・サーベルパーツはビーム・ガン発射エフェクトとしても使用可能。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ということで、ついに本体が完成しました。それにしてもGEPのZガンダムは旧キットから大幅な進化を遂げていますね。組み立て難易度も高くないのに、ここまで動くなんて。色んなポーズが楽しめそうです。. 今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」よりHG グレイズリッター カルタ機のガンプラをレビュー... ピコ(@gunpla3)です! 0088]プラモデル(ホビーオンラインショップ限定), フィギュア・プラモデル・アニメグッズ・カードゲーム・食玩の商品は、メーカー都合により発売日が延期される場合があります。 2020年10月6日に日本でレビュー済み ... 5つ星のうち4.0 zz版を謳っていますが実態はhguc-203 zガンダム[改訂版] です. 0088]プラモデル(ホビーオンラインショップ限定). ガンダムやガンプラに関するいろいろな情報を更新しているサイトです。ガンプラレビューをはじめ、わかりやすい製作方法などを紹介。PVは2000万PV以上!, 今回は、HG 1/144 ゼータガンダム[U.C.0088]のレビューをご紹介します!, HG ゼータガンダム[U.C.0088]は、『機動戦士Zガンダム』に登場する主役機『ゼータガンダム』の1/144スケールモデルキットです。「グリプス戦役」から「第一次ネオ・ジオン抗争」時にマイナーチェンジした機体形状を再現。各部外装が新規造形によって新たなスタイルのゼータガンダムが構成されています。価格は2,376円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。, HG ゼータガンダム[U.C.0088]。ベースは2017年4月に発売されたHG GUNPLA EVOLUTION PROJECTゼータガンダム(以下HG GEP ゼータガンダム)で、各部外装が新造されています。内部構造は全く同じですが、頭部や胸部などの各部外装が新規造形によって変化しています。, 成型色はHG GEP ゼータガンダムと変わらずのトリコロールカラー。各部ダクト類がシールで補われているのも同じです。背中のフライングアーマーの一部がシールではなくパーツでの色分けに変わっています。, ポリキャップ(PC-002)は股間部やサイドアーマー、足首など比較的少なめになっていますが、関節強度はまずまず高めです。なので自立も安定。ですがHG GEP ゼータガンダムがポージングを繰り返したことで各部がヘタれてきているので、こちらもポージング頻度によってはヘタレてくるかもです。, HG GEP ゼータガンダムと比べて。左がHG ゼータガンダム[U.C.0088]で右がHG GEP ゼータガンダムです。一見するとどこが違うのかわかりにくいですが、腰アーマーが短くなり、脚部もやや肉厚になっているので、全体的にはマッシブなゼータガンダムになっているようです。, 以下、HG ゼータガンダム[U.C.0088]の各部をHG GEP ゼータガンダムと比較しながら見ていきたいと思います。比較画像も左がHG ゼータガンダム[U.C.0088]で右が一般発売のHG GEP ゼータガンダムになります。, 頭部。正面からだとあまり変化が見られませんが、横からだと側面に縦のモールドが追加され、額の赤いパーツが肉厚になっているのがわかります。マスクの形状も少し変わっているようです。, 後頭部のセンサー部分も凹んだ形に変化しています。とさか前後のセンサーはシールによる色分けです。, 胸部。少しワイドな造形に変化し、上部のモールド形状が変化。エアインテークもV角度がついた造形になっています。中央コックピットハッチの内部パーツの露出も小さくなり、ハッチにはモールドが追加されています。エアインテーク下部の装甲も少しだけ小型化されているようです。, 背中のパーツは内側に造形されていたモールド類がなくなり、裏面のラインモールドも省かれています。, 腰部。フロントアーマーが小型化され、中央のアーマーも少し造形が変わっています。それ以外の部分は変わらずで、リアアーマーの形状も同じです。, 腕部。ショルダーアーマーや前腕外装が変化している他、ショルダーアーマー側面のシールのダクトエリアが広くなっています。, ショルダーアーマーはモールドが追加されています。前後挟み込みタイプですが、合わせ目はモールドの部分にできるようになっています。, 前腕はアーマーが大型化されています。組み合わせは左右挟み込みタイプで変わらず。合わせ目はモールド化されていてシールも同じです。, 脚部。膝から下の外装が肉厚になり、部分的にモールドをシールで色分けするようになっています。膝のアーマーも少し太めに造形されています。それ以外は変わらず。, 合わせ目は大腿部、膝下ともにモールド化された構造になっています。足首から下の部分も変わらずです。, 外装は肉厚になり、ラインモールドが追加されています。スリット入りのダクトも少し太めになっています。, フライングアーマー。HG GEP ゼータガンダムでは縁の赤い部分がシールでの色分けでしたが、HG ゼータガンダム[U.C.0088]では縁がパーツによって色分けされました。形状は同じです。, ですが逆に両翼が赤い成型色パーツになり、内側の黒い部分をシールで補うようになっています。中央のスタビライザーは変わらずです。, その他のキット各部の詳細や各部可動域はHG GEP ゼータガンダムと大きく変わらないのでそちらのレビューをご覧ください。⇒HG GUNPLA EVOLUTION PROJECT ゼータガンダム レビュー, ハイパー・メガ・ランチャー、ビーム・サーベル刃☓2、オプションマガジン(増加カートリッジ)☓2、ビーム・サーベル柄☓2、ビームライフル、シールド、シールド用マウントパーツ、ランディングギア☓3、変形用パーツ各種、変形時に使用する腰部アーマーが付属します。付属品はHG GEP ゼータガンダムのものと同じ。ただしシールドの形状が変化しています。, 一般発売のHG GEP ゼータガンダム用パーツは付属しないので、元のゼータガンダムにすることはできません。, シールド。上がHG ゼータガンダム[U.C.0088]で下がHG GEP ゼータガンダムのものです。先端の造形が変化しています。シールやマウント部などの造形は変わらず。, ハイパー・メガ・ランチャー。合わせ目は部分的にモールド化されていますが、全体的には合わせ目が出るので後ハメ加工などが必要です。, 砲身部分やグリップは収納可能で、マウント部が露出。前腕やスタビライザーに取り付けることができます。, 続いてウェイブライダー形態で比較します。画像左がHG ゼータガンダム[U.C.0088]で右がHG GEP ゼータガンダム。それほど大きな違いは無いですが、少しだけマッシブな感じになっています。, 上がHG ゼータガンダム[U.C.0088]で下がHG GEP ゼータガンダム。HG GEP ゼータガンダムフライングアーマーの縁がシールなので、ポージングをしていると徐々に剥がれて汚くなってしまいます。, ハイパー・メガ・ランチャーを使うとランディングギアを使ったディスプレイが可能です。, 以上です。GEPのゼータガンダムがベースなので、キットの完成度はもちろん高く、首以外の各部は可動域も広めです。ヘタレなどに気をつければ申し分ないキットとして楽しめそうです。ウェイブライダーも相変わらずかっこいいですね。, 造形に関しては、長期に使用する中で機体が変化していった様子が想像できたり、一般発売のゼータとはひと味違ったスタイルが楽しめたりするのはいいですね。比較的戦闘で傷を負いやすい部分が新規造形されているので、各部が破損して改修したとも解釈できると思います。, 一見すると何気ない違いでも肉太に強化されたゼータには新鮮さがあるので、通常のHG GEPゼータガンダムと合わせてその比較を楽しんでみるのも面白いのではないでしょうか。, ⇒楽天でHG ゼータガンダム[U.C.0088]を探す 登場作品:機動戦士Zガンダム 左からgep、uc0088、旧hgucです。 今回は改修が繰り返されより洗練されたというか角ばった印象は一番薄い感じでした。 ウェイブライダー状態でも。 以上hguc ゼータガンダム[u.c.0088]レビューでした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ▲腰部のフロントアーマー。左右のアーマーは真ん中を切断して左右個別可動になります。. 今回は「機動戦士ガンダム」よりHGUC ガンキャノンのガンプラをレビューします! 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。, HG 1/144 ゼータガンダム[U.C. ©Copyright2020 俺のガンプラ道.All Rights Reserved. 欲を言うとZZのリバイブ、RG化して欲しいですね。でもMGバージョンka化されているので無理ですかね。 ピコ(@gunpla3)です!今回は「機動戦士Zガンダム」よりHGUC キュベレイのガンプラをレビューします!HGUC キュベレイの基本情報 HGシリーズ 新生-REVIVE-より「機動戦士Zガンダム」からキュベレイが … 今回は「ガンダムビルドダイバーズ」よりHGBD ガンダムダブルオーダイバーのガンプラをレ... ピコ@ガンプランド(@gunpla3)です! キットの成型色に関しては、説明書と比べても特に違和感はないですね。 「ガンダムブログはじめました」に掲載の全ての文章及び画像の無断転載・複製・改ざんを禁止します。Copyright 2020 ガンダムブログはじめました All Rights Reserved. (Amazonより), 機体名(MS):キュベレイ ガンプラのPG(パーフェクトグレード)シリーズは圧倒的なディテールとパーツ数でクオリティ... ピコ(@gunpla3)です! 今回は「機動戦士ガンダムSEED」よりHG イージスガンダムのガンプラをレビューします! HGUCゼータガンダムのU.C.0088バージョンがプレミアム・バンダイで発売されました。, 頭部・胴体・腕・脚・フライングアーマーと、ほぼ全身に新規造形パーツが追加されています。, という事でどこがどう違うのかサッパリわからん(笑)HGUCゼータガンダムU.C.0088を、GUNPLA EVOLUTION PROJECTのHGUCゼータガンダムとの違いを徹底的に比較しながらがっつりレビューしていこうと思います!, 主に通常版ではシールで補っていたフライングアーマーの赤い部分が別パーツになり、成形段階で色分けされています。, という事で、まずはレビューの前にU.C.0088仕様の元ネタが何かを調べてみました。, この年号だけを見ると「グリプス戦役後半にカミーユが搭乗したゼータ」~「ZZのガンダムチームが運用したゼータ」という事になります。, 今回のデザイン、最初はメカデザイナーの瀧川虚至氏がマスターアーカイブZガンダムで描かれた「ゼータガンダム後期型」を立体化したものだと思っていました。, 主に肩の装甲(上部でっぱり)のデザインが変更され、フロントアーマーが大型化されています。, ↑本にもU.C.0088年という表記があることから今回のHGUCゼータガンダムU.C.0088はマスターアーカイブの後期型デザインで立体化されたものと思っていました。, しかしこの本の後期型は肩部突起のカラーが白になっていたり、フロントアーマーが前期型より大型化されています。, ↑このU.C.0088ではフロントアーマーが小型化されています。(横には伸びたがイラストのような大型化とは言えない), ということで、結論的には「ガンプラ化にあたり新たにデザインを起こしたU.C.0088仕様」といった認識でOKだと思います。, マスターアーカイブ自体公式じゃなかったり、劇中で形状が変わることは無いので「フライングアーマーの赤が色分けされたゼータ!」的なノリで緩く認識するのが一番いいかもしれません(*´ェ`*), という事で、ここからは通常版(HGUCゼータガンダムGUNPLA EVOLUTION PROJECT版)との違いを徹底的に比較していきます!, まずは全身から。よ~く見るとフロントアーマーのサイズが変わっているのがわかります。, 胸部も新規造形で、コクピットハッチ(レッド部)をはじめ胸のダクトその下の突起も変更されています。, ダクト内部は通常版では中央にスリットが入っていましたが、U.C.0088ではスリットがなくなりました。, この形状が先述したマスターアーカイブに似ていたため、この本の後期型が立体化されたのだと勘違いした部分。, それと色分けされていない細かなイエロー部のシールが追加されていました。(全箇所ではないですが), 通常版ではシールだったフライングアーマーの赤い部分が、全てパーツ分割で色分けされています。, 一般販売版のゼータガンダムをまだ組んでいない素組み派モデラーさんは、この部分だけでも今回のU.C.0088仕様を選ぶ価値は十二分にあると思います。, ウイング先端は面白く、通常版では「黒いパーツに赤いシール」だった部分がU.C.0088版では「赤いパーツに黒いシール」になりました。(逆になった), それではここから、HGUCゼータガンダムU.C.0088のアクションポーズいってみます!, U.C.0088仕様って事なので、ルーの流星シールを使ってルー・ルカ機にカスタムしても面白そうですね。, ちなみにルー・ルカのマークはUCキャンペーンのシールに同梱されているのでルーマニアのモデラーさんにはオススメ。, ↑可動域や合わせ目などは一般販売の「HGUC ゼータガンダム[GUNPLA EVOLUTION PROJECT]」の方でどうぞ, やはり一番の違いはフライングアーマーの赤が色分けされた事により、塗装をしないモデラーさんには嬉しい仕様になった点だと思います。, ランナー3つ分の新規ランナーが付属するので、決して手抜きキットという事はないと思います。, ただGUNPLA EVOLUTION PROJECT版(一般発売)のHGUCゼータガンダムとの形状違いは、正直間違い探しレベルになっていると思います。, 総評としては「形状違いに気付くコアなゼータファン」「フライングアーマーが色分けされているゼータが欲しい」モデラーさんにはオススメといった感じ。, ちなみに先述したマスターアーカイブZガンダムはゼータファンならかなり読み応えのある設定本になっているので、こちらもオススメです。, 前期型、中期型、後期型に加えウェイブシューター装備型やストライクゼータ仕様も掲載されているので、ゼータ知識にめちゃめちゃ詳しくなれますぞ!, 【ガンプラ】HGUC ゼータガンダム レビュー【GUNPLA EVOLUTION PROJECT】, 【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】, 【ガンプラ】HGBD ガンダムシャイニングブレイク(BEFORE) レビュー【プレバン】, 【ガンプラ】パーフェクトガンダム(フル装備型) レビュー【SDガンダム Gジェネレーション】, マスターアーカイブ モビルスーツ MSZ-006 Zガンダム (マスターアーカイブシリーズ), HG 1/144 ゼータガンダム[U.C.