「厄除けぜんざい」なぜ配る? お返しは? ぜんざい配れない場合は? 厄年期間「してはいけないことって?」 身につけたい厄除けラッキーアイテム! お寺で「招福ぜんざい」はいかが?, 厄除けぜんざい、お菓子などは、食べてあげることで相手(厄年に当たる人)のためになることですから、もちろん「お返し」に何か贈ったりする必要はありません。, ただし、よく噛んで食べないと、逆に消化に悪くなります。「お茶漬けサラサラ」みたいな食べ方はNGです。, 古来より小豆は「魔除け」として、現代では「健康効果」に注目されてます。様々な健康的なメリットがありますが、一例として以下の記事も参考になればと思います。, かなりの人気ですので、1時間前には並んで待つぐらいの覚悟が必要です。防寒対策を万全に。. 厄除けには「七色」のものを用いる習わしがあります。 その理由は諸説あります。 七福神を七色に見立てた; 空海が厄除けに身につけていた 「8」(や)「9」(く)でない「7」の語呂合わせ 厄除けには「 長い 物」とか「 七色 の物」で、常に身に付ける物が良いとされています。 長いものには、「長寿」の意味が込められています。 七色の意味・由来は、「仏教の古い経典」からとか、「七福神」など諸説あります。 七色の 腰ひも ! しかも 正絹 (シルク製) これわたしが買うしかないやんけ、と早速購入!(1500えんでしたぁ) 厄年の人には七色のものがよい という風習があり. 厄年に当たる時期は、何か悪いことが起きやすい、起きるのでは? ということで、心配になってしまいます。, そこで、親しい友人や知人、ご近所さんに、「ぜんざい」や「あんこの入ったお菓子」を配り、少しでも厄が軽くなるようにと、周りに助けてもらう風習です。, 小豆(赤い色)は、厄除けや邪気を祓うと信じられていて、小豆を使った物を配り、それを食べてもらうことで「厄除け」や「邪気払い」になるということです。, ぜんざいや餡入りお菓子を配った相手方に、厄年が回って来た時には「人助け」と思って協力してあげましょう。「お互いさまの精神」です。, ご自身に厄が回って来るときには、同じように「ぜんざい」や小豆のお菓子などを配って、厄を軽くしてもらいましょう。, 地域によっては、「ぜんざい」の代わりに「まんじゅう」だったり、「あんこ餅」だったりと違いがあります。, 「ぜんざいパーティー」したり、作って配るのは、ちょっと大変な面もありますから、代わりにお手軽なものを配るということでもいいでしょう。, 「厄除」と刻印された「厄除まんじゅう」も売られています。「祈願厄除」の熨斗(のし)付き。, 「おみやげ」のような感覚で、気軽に配れるのがいいですね。職場など、大勢に配れば効果的かも。, もともとは厄年の人が、自分の厄を「食べてもらう」ために、厄除け饅頭を配るのが基本ですが、「縁起もの」として、自分で食べるというパターンもあるようです。, ぜんざい、和菓子と甘いものは苦手だったり、健康面から甘いものは控えたい場合は「赤飯」や「小豆粥」でもいいです。, お粥には健康面でのメリットがあり、私の冬の定番メニューでよく食べてます。体が温まりますよ。, 特に、お餅を入れて「あずき餅おかゆ」にするのが好きで、お餅がやわらかーくなって、ほっこり。, 古来からの習わしで、小正月(1/15)に小豆がゆを食べると一年の邪気を祓うとされてます。, 小正月ではなくても、小豆がゆを食べること自体に縁起の良さがありますね。(冬至に食べる風習もあり), 小豆粥にはお餅を入れることが多いのですが、この時のお餅を「粥柱(かゆばしら)」と呼びます。, 小豆を入れることは、「赤飯」と同じように、ハレの日にいただく「特別な食べもの」という位置づけでもあります。, お正月の食べ過ぎを癒やす意味でも「七草がゆ」をいただくことは知られています。お粥は消化が早く、腸に負担の少ない体に優しい食べもの。, 水分が多いので、食べながら「じんわり」水分補給できます。夏に頻繁に水を飲むのと違い、寒い冬に適した水分補給法です。, 大腸に水分を多めに送り込めるので、大腸の掃除にもなり、腸内環境を整えるメリットがあります。, 厄年の時は、いろんな事に気を付けて静かに暮らし、新しいことを始めるのは控えたほうが良いとされています。, 私の周りでも、新築した途端に転勤になったり、結婚も、揉め事ばかり続いて破談になった人もいました。, いろんな面で「曲がり角」ですので、出来ればこの時期は、じっと耐えて様子を見たほうがいいかも知れません。, そして、謙虚に過ごすことを忘れないようにして、厄が明けたら、忘れず「お礼参り」しましょう。, 風水グッズ お財布に入る 金運祈願のお守り 干支別 開光護身符 風水 2019 風水 護符 お守り 金運祈願 開運祈願 十二支 ゆうパケット送料無料 auktn, 「厄除け ぜんざい」やお菓子を配り合える人が周りにいないとか、そのような面倒なことは今のご時世、あまり気が進まない、という場合もあるでしょう。, 例えば京都の【壬生寺】では節分祭(節分厄除大法会)に、「招福ぜんざい無料接待」があります。, 「ぜんざい」は、幼少の頃に壬生寺でも修行経験のある「一休禅師(一休さん)」が名づけたといわれます。, あなたのお住まいの地域でも「招福ぜんざい」を振る舞ってくれる寺社があるかも知れませんね。, 現代社会においては、離婚や経済面でのトラブルなど、人生の節目に、困難や災難が露骨に出やすい年頃とされる厄年。, また、42(死に)として語呂も悪いと伝えられている風習でもあり、女性は、33(散散)な目に合うとかの意味もあるようです。, 女性は、この年齢に大病したり、離婚や、縁談が破談になったり、精神不安定になったりするとされます。, しかし「やく年」の「やく」は「飛躍」の「躍」だから、怖がることはない、人として成長するチャンスでもあると、昔の知人から教えてもらったことがあります。, 何か悪い事が起きるのではないかと心配にもなりますが、この時期に今一度、体調管理、生活リズムなどを見直したりして、改めるべき所は改める良い機会だと思って、より良い生活を送れるように心掛けたいものですね。, 発酵あんこ | 炊飯器で簡単な作り方 | 砂糖不使用の糖質制限スイーツで血糖値の上昇も緩やか, 恵方巻き | 100均グッズで手巻き寿司を子供と作る | 2020年の方角は西南西やや西, powered by Free WordPress Theme Principle. その大きな要素として厄年という目安がありますが、いにしえより祈りの文化を咲かせてきた京都には、「厄除け・厄払い」に霊験あらたかな〝老舗の神社〟が点在しています。, ただ、「ビッグネーム」のあまりの多さに、「厄除け・厄払い」に強い神社を絞り切れない人も目立ちます。, 今回は、「厄除け・厄払い」にご利益のある京都の神社について、地元での支持の高さや実績、知名度などをもとに3つに厳選して紹介します。, 地元・京都で厄除け参りといえば、石清水八幡宮が「定番中の定番」ですが、そのレベルは全国屈指です。, 源氏をはじめとするときの権力者らは、天変地異や元寇などの国難に向き合うなかで、石清水八幡宮を参拝し、乗り越えてきたという歴史があります。, また歴代天皇が国家鎮護の祈りを捧げるために石清水八幡宮を訪ねるなど、皇室の崇敬が厚いのも特徴です。, こうした実績を背景に「厄除け・厄払い」の神社として、石清水八幡宮は不動の地位を築きました。, 本殿での祈祷後、男女に分かれて若宮社、若宮殿社にお参りするのが習わしになっています。, 厄除けの祈祷料は1万円からと若干高めですが、「老舗」として妥当な水準ではないでしょうか。, 八坂神社が生んだ日本三大祭りのひとつ「祇園祭」も、疫病を含めた天変地異を鎮めるために始まったものです。, ポイントは、ヤマタノオロチを退治した「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)という神様がお祭りされている点にあります。, ヤマタノオロチは「災厄の象徴」であり、これを退治したという伝説は、災いを退ける力が強い素戔嗚尊のご神徳を物語っています。. また歴代天皇が国家鎮護の祈りを捧げるために石清水八幡宮を訪ねるなど、皇室の崇敬が厚いのも特徴です, 数え年の割り出し方は、誕生日を迎えた人が「満年齢プラス1歳」、まだの人が「満年齢プラス2歳」となります. 日本三大厄神の1つ・兵庫県西宮市にある門戸厄神東光寺で特別祈祷を受けてきたときのお話をまとめました。縁起や厄神明王の由来・境内・ご利益といった東光寺の紹介。厄除けに行く時期や厄払い当日に必要な参拝の仕方、ご祈祷料金の金額目安、おふだの使い方など。... 十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせた60通りの千氏(えと)が存在。, 赤ちゃんに戻って一生をやり直すという意味があり、赤いちゃんちゃんこと赤い帽子をつけてお祝いします。, ねずみ年、うし年、とら年といった生まれ年が、いわゆる干支(えと)だと思っていましたが、正式には十二支とよぶのが正解。. Copyright © つれづれ情報日記 All Rights Reserved. 日本では「七色の虹」といいますが、世界共通ではありません。虹の原理・仕組み、虹の色の順番や覚え方など、夏の季語である「虹」にまつわる豆知識をご紹介します。 © 2020 パワスポ編集局 POW! 厄年とは、平安時代から広く一般に浸透している日本の風習です。 人生のうちで何らかの災いにあう恐れが多いとされる年齢で、大胆な行動を慎んで生活すべき年齢とされています。 厄年の由来は諸説あります。 長い人生の中で、節目節目となる年齢があります。 しかし、毎日を普通に過ごしているだけ … All rights reserved. 厄年の人への贈り物としてよいとされているものに「七色のもの」があります。七色のものがついた財布などが贈られるのですが、なぜこの「七色」のものを贈るのでしょうか?いろいろな説とその意味な … 厄年とは?厄年には何する? 節分に厄年の人が豆まきをするのはなぜ? 厄年の年齢や由来、無事を祈願する「厄除け」「厄祓い(厄払い)」「厄落とし」の意味・方法・時期・風習などをご紹介します。 不吉な事柄から逃れるのに重要なアイテムである厄除けのお守りですが、ここでは詳しい効果や持ち方、置き場所についてご紹介します。また、意外と知られていない厄除けのお守りの処分方法についてもお話しますので、お守りが沢山あってどうしたらいいか分からない! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 方除けというのは、悪い方角の影響を取り除くもので、城南宮には、引っ越しや旅行など、悪い方角や家相への不安を解消するために、全国からの参拝者が訪ねてきます。, 城南宮で「方除の大社」としての信仰がはじまったのは、800年ぐらい前のこととなり、皇室の崇敬を受けるなかで、万人から「方除の大社」と仰がれるようになりました。, 九星というのは、古くから日本にある占星術の一種で、人を九つの宿命性に割り当てて、吉凶を判断するものです。, 上記の年に生まれた方で、最近何をやっても上手くいかない人は、ひょっとすると八方塞がりの影響かもしれません。, そんなモヤモヤを解消を解消するのにも、一度、ご祈祷を検討してみるのもありではないでしょうか。, なお、城南宮の祈祷料は祈祷を続けてもらう期間によって異なり、1週間の祈祷が最安で6000円となります。, 一般的にはお正月から節分までの間に祈祷を受けるのがいいとされますが、受付は年中行われています。, 本邦初公開、ここではそんなうんちくを含め、厄除け・厄払いにまつわる話題をざっとまとめました。, たとえば石清水八幡宮は「石清水」、城南宮は「菊水若水」、八坂神社には「力水」があります。, その証拠に以前、京都の霊水を紹介しましたが、いずれの神社もこの条件に合致する「厄除け神社」ばかりです。, たとえば、学業成就のご利益をうたう宇治上神社もこの条件に当てはまるため、「厄除けパワースポット」とみて間違いありません。, 少し調べてみましたが、応神天皇との兼ね合いもあり、地元では確かに「厄除けのご利益」が広く認知されています。, また、逆にこの条件から「厄除け・厄払いをめぐる秘められた歴史」があぶり出されることもあります。, いずれにしても、厄除けのご祈祷を受けるのは「氏神様のところが基本」という意見もありますが、自分にとって「納得のいく神社」というのも一つの正解ではないでしょうか。, このほか、厄年の人に財布をプレゼントする習慣もありますが、こちらは特に根拠がないようです。, このうち「廻り年」は自分の干支(十二支)の年のことで、男女共通の「小厄」に当たります。, 厄は「払う」のではなく「避ける」ものだとか、「蓄積した垢(あか)を落とすイメージ」だとか、その捉え方や清め方もさまざまです。, ただ、「運気が下がる前に先手を打つ」という点ではどれも同じで、気持ちをスカッとさせる意味でも「厄除け・厄払い」はおすすめできます。, ご祈祷を受けるとき、男性であればスーツにネクタイを着用するのが望ましいとされます。, 数え年の割り出し方は、誕生日を迎えた人が「満年齢プラス1歳」、まだの人が「満年齢プラス2歳」となります。, 元全国紙記者。2017年に独立。ライフワークの聖地巡礼を兼ねて、ブログを始める。神社本庁総長や大僧正、大学教授など有識者への取材経験も豊富。編集者としてのキャリアは20年以上となる。. 厄除けグッズに七色が使われる理由 七色の虹は、雨上がりにかかります。つまり、 七色は浄化後の象徴 です。また、 数字の七には「変化」の意味 があります。このままいくと悪い出来事が起こるのを変化します、という意味合いでおすすめです。 なぜかというと、年明け早々に自身を含めて家族がインフルエンザやら溶連菌やら病気続き・・・更には仕事でも予想外のトラブルが続くなど、いきなり散々な目にあったからですね(汗), 人生のうちで何らかの災いにあう恐れが多いとされる年齢で、大胆な行動を慎んで生活すべき年齢とされています。, しかし、毎日を普通に過ごしているだけでは、変化が起こりやすい節目となる年齢を強く意識することはありません。, 男性・女性で本厄(大厄)の年齢は違います。しかし、厄年があることで自分自身や周囲の健康・状況に注意を向けられるようになります。, 「あなたは今年厄年だから、心の準備をおこたらないように・・・」という先人の知恵がつまった風習、それが厄年です。, 人によっては、結婚・家の新築・新規事業など、新しくはじめることを避ける人もいます。, 門戸厄神東光寺の御住職による、男性・女性の年齢別の本厄・大厄に対する考え方・根拠がわかりやすいので以下にまとめました。, 厄年として意識しているため、何かあったときに「厄年だから」と考えやすいためからかもしれません。, 私が慌てて厄払いにいったのは、周囲への影響を抑えたいと思ったからですね。あんなに立て続けに病気が続いたのははじめてでしたので・・・(汗), 厄年をきっかけに食生活や運動習慣など、自身の健康に対する見直しができるといいですね。, お金の貸し借りにトラブルはつきものですが、厄年の期間中は特に注意が必要という体験談もありました。, 前厄・後厄の設定も神社により異なりますので、厄払いにいく予定の神社のホームページなどで事前に確認するといいでしょう。, どちらも厄年のご祈祷を意味し、私が厄払いしてもらった門戸厄神のホームページでも、「大阪・兵庫の厄除け厄払いは【門戸厄神】」と書かれています。, 気になる人は厄払い・厄除けしてもらった方がいいですし、気にならない人はしてもらわなくてOKです。, 厄年に科学的根拠はありませんので、気にしない人は厄払い・厄除けをする必要はありません。, 厄年(特に大厄)の前後は、昔から言われている「災いに遭遇しやすい年頃であること」は忘れないようにしたいですね。, お寺・神社によって違いますので、気になる方はいく予定のお寺・神社のホームページで確認するか、電話・メールで問い合わせしておきましょう。, 厄払い・厄除けするだけで一年間なにもなければいいのですが、そんなに都合のいいものでは当然ありません。, 厄年の期間中は、「災いに遭遇しやすい年頃であること」を意識して行動しないといけないからですね。, 厄払いの後にお札をもらうと思うので、指定された方角にむけて飾り、毎日手をあわせて自分自身でも願掛けをすることが大切。, 毎日お札にむかって手をあわせて祈願することで、自然と自分自身の潜在意識が厄年であることを理解するようになります。, 厄払い・厄除け自体が気持ちの持ちようなところがあるので、前厄や後厄の厄払い・厄除けは、正直なところどちらでも構いません。, 厄年が無事に終わったら、かならずご祈祷を受けたお寺や神社にお礼参りにいくようにしましょう。, 手元にあったお守り・お札を返すとともに、無事に厄年を過ごせたことへの感謝の意を伝えます。, 人間が相手でも仏様や神様が相手でも、このあたりのコミュニケーションの取り方は一緒ですね(笑), 厄払い・厄除けを受けないまでも、こまめに参拝したり、お守りを持ち歩くことで精神的な安定がえられます。, 豆まきをしたり、ぜんざいを振る舞ったり、邪気をはらうと信じられているイベントをやってみるのもいいですね。, 「長いもの」「七色のもの」を身につけるのも厄除けにいいとも言われ、厄年の方へのプレゼントとしても喜ばれます。, また、「厄は汚れたところを好む」と言われていますので、塩で清めたり、部屋や身体をキレイすることを心がけるのもいいですね。, 厄年の由来や年齢、厄年にやらないことがいいこと、やったほうがいことなど色々ありますね。, 厄払いを信じる人は厄払いをして、信じない人も自身や周囲の生活習慣・健康管理を見直すチャンスです。.