ココを愛するバルメからはジェラシーを向けられているが、同時に仲間として信頼し心配もされている。 周りがヨナを上回る化け物ばかりなのであまり目立たないが、年齢から考えるだに、相当チートな域に達している模様。, ヨナ:作中では、ほとんどこちらの愛称で呼ばれている。 『ヨルムンガンド』は、高橋慶太郎による日本の漫画作品。『月刊サンデージェネックス』(小学館)にて2006年5月号から2012年2月号まで連載された。, 女武器商人ココ・ヘクマティアルの私兵少年兵ヨナ達の、鉄と火薬で出来た日々を描くガンアクション漫画。, 第1話から第3話では大江英明、第4話では『ブラック・ラグーン』の軍事考証も手掛けている津久田重吾が「情報協力」としてクレジットされている。第2集の第8話では、作画協力として漫画家の秋月亮(現:あきづきりょう)が参加。第3集より、『タクティカルロア』・『機動戦士ガンダムUC』などの設定考証を担当している白土晴一が情報・考証協力。第4集から、情報協力・考証に白土晴一、アシスタントに市川剛、ヘルプに秋月亮という制作態勢が確立された。, 第7集オビ(初版)にて、単行本累計100万部突破がアナウンス。同時期の編集部日記にて、第1集の12版が伝えられた。, 2012年4月から6月まで、テレビアニメ第1期、同年10月から12月まで、第2期が放送された。, 両親を戦争で失い、兵器や武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な私兵8人」と世界各地を旅する事になる。, 武器商人としてのビジネスと、そこに群がる敵の排除を重ねていくヨナ達だったが、その裏でココのある「計画」が浮かびあがってくる。, ※声優はドラマCD版 / テレビアニメ版の順。1人だけ記載されている場合はテレビアニメ版のみの登場人物とする。, 親族が経営するHCLI社のヨーロッパ・アフリカ兵器運搬部門の一翼を担う。非常に裁量が大きく、ほとんどココの独断で行動している。作中の会話によると、経営上はココをオーナー、レームを社長とするPMCとなっている。, 当初は思い思いの銃で武装していたが、後に使用弾薬(とその弾倉)を統一するため、マグプルMASADAとシグザウエルSP2022を支給した(ただし、SP2022は使用弾薬の統一のみが目的だったため、既にSP2022と同じ9x19mmパラベラム弾を使用する銃を使っている者は更新していない)。, (※注意事項:本項キャラクターの設定に関しては、『月刊サンデージェネックス』2006年12月号掲載の、連載前に作成されたと思しきキャラ表に基づくため、連載進行と共に変化した可能性がある), 主に小型兵器の売買に従事しているイングランドCCAT(Carrys Company Aerial Transport)社の面々。社長自ら現場を飛び回っている。, 少年兵時代のヨナは、国境線越境を繰り返しながらロシア軍相手にゲリラ戦を展開していたという。, アメリカ中央情報局をはじめとする工作員達。資金調達のために、武器商人達を付け狙っている。以下はコードネームである。, 人民解放軍非公然部隊のカバー組織の商社。中国政府の戦略に基づいて資源開発や兵器輸出、それに付随する汚れ仕事を行っている。過去には国連軍ソフィア小隊を襲撃して壊滅させており、バルメが長年探し求めた仇であった。武器売買をめぐってココらと対立。人民解放軍の軍人(名目上退役)で構成されている(しかし装備は西欧式であり、一般構成員は南アフリカ製のベクター R4シリーズと見られるガリルSARで武装している)。なお、近年アフリカでの中華系資本・勢力の増大と、各国の資源争奪戦は急速に拡大しつつある。それに呼応するかのように、米軍はアフリカの気候風土・文化等に対応できる「AFRICOM」軍団の編成を始めている。, キャスパー達は主にアジア部門を担当しており、最初はトージョもキャスパーの部下であった。, ココは職業上の理由で恨まれることが多く、しばしば殺し屋に襲撃されている。ココが私兵に常時身辺を警護させている理由の一つ。, 「フランスで警官隊相手に2万発撃った」(ココ談)という、殺し屋グループ。最初は8人組だったが「師匠」を除いて全員が死亡し、後にチナツがグループに加わった。, フランス系と思しき殺し屋グループ。慎重で計画的なボス・ドミニクが暴走しがちな2人を操って仕事をこなしてきた。, ロシアとの軍事的緊張状態が続き、後に交戦する。そのため、ココら武器商人の活動する舞台になっている。軍部は東側装備が中心だが、内務省(旧共産圏のロシアや東欧では軍部を監視する必要から内務省直属の特殊部隊を持っている事が多い)側の特殊部隊はH&K MP5など西側装備中心で武装している。, インドネシアのジャカルタを拠点に活動する、日本の秘密諜報組織。事故死扱いの自衛官50人で構成される。冷戦中にアメリカ国防情報局の要請で創設され、敵国の核開発情報の収集やキューバ高官暗殺などの作戦を成功させてきた。当初、裏金を活動資金としていたが、武器取引によって独自の活動資金を調達するまでに発展する。そのため、新興勢力のヘクマティアル家とはライバル関係にあった。長きにわたってヘクマティアルに所在を掴ませず翻弄し続けたために「幽霊」と呼ばれたが、東條の脱退をきっかけとして武器を手に表舞台に出たいという機運が隊員達に高まる。それに対し、指揮官の日野木はある決断を下す。, 表面上はドイツ企業のオモチャメーカーであり、ドクター・マイアミこと天田博士が所属している。ココの計画のダミーとしての一面をもち、特に新設された「第二工場」は計画の中枢となる設備である。その屋上には、ココ、天田、バブーリン、レイラが座る4つの椅子が据えられている。, バルカン半島における国家の一つ。14世紀からの名残で凄惨な紛争が度々起こり、正規軍に混じって民兵が暴虐を起こしている。, イングランドに拠点を置くPMC。低予算で動くが、民間人や場合によってはクライアントでさえ見境無く襲撃するような犯罪者まがいの組織と化している(バルメ曰く「あんな連中は、いないほうが安全」、ワイリ曰く「絵に描いたような外道」)。HCLI本社からココ分隊の車列を警備する業務を請け負ったが、その途中で無関係な民間人の車を銃撃したため解雇された。その後、逆恨みと身代金目当てでココ分隊を襲ったが、あっさり返り討ちにされ壊滅。, 台湾では『軍火女王』の題名で臺灣東販出版より、香港・マカオ版は『Jormungand -軍販-』の題名でJade Dynastyより発刊。なお、香港版は18歳未満への販売譲渡等を禁ずる旨が帯に記載されている。, 2012年4月から6月まで独立局ほかにて第1期が放送、同年10月から12月まで第2期『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』(ヨルムンガンド パーフェクト・オーダー)が放送された。第2期放送前には『ヨルムンガンド PERFECT ORDER放送直前 第1期総集編』(ヨルムンガンド パーフェクト・オーダーほうそうちょくぜん だいいっきそうしゅうへん)が放送された。, 『ラジオ ムンムンガンド』は、2012年4月13日から2013年1月11日までHiBiKi Radio Stationで配信されていたラジオ番組[5]。隔週金曜日配信。全20回。, LEATHERMAN TOOL MUTにHCLIと刻んだマルチツールを限定で出した。価格は当時のレートで1万5,000円前後。現在は生産、販売共に終了している。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヨルムンガンド_(漫画)&oldid=79460448, 製作 - ヨルムンガンド製作委員会 (ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、小学館). ナイス! ID非公開. 武器を憎む、元少年兵。しかし皮肉にも、武器商人ココ・ヘクマティアルの私兵部隊の一員として、彼女らと共に世界中を旅することとなる。, 西アジア某国の生まれで、戦争により両親を亡くし、武器と兵器を憎んだが、生きるために山岳部隊に所属する少年兵となり、武器の恐ろしさと頼もしさも理解している。 また、小銃の分解整備なども手際良くこなす。 ヨナはキャスパーから同胞殺しの事実を突きつけられ、そのままコンテナに閉じ込められ恐怖を味わわされた。キャスパーから能力を買われ、孤児たちの援助を条件に契約を結び、キャスパーの妹であるココの私兵部隊に加わることとなる。, 基本的に無口無表情。しかし時折見せる笑顔は子供らしく非常に可愛い。 輸送機の窓から地上を俯瞰するのを喜んだり、コンテナ船の眺めのいい場所を自分だけの場所にしようと決めたりなど、無邪気な面もある。 彼の使用する武器はFN-FNC ParaライフルとFN Model HiPower Mk3。後に部隊の装備統一の際にはFNCからMAGPUL MASADAへと変更した。 ID非公開 さん. 香り豊かな白神あわび茸やポルチーニを使った秋のメニューをお楽しみください。, お客様へ「お食事中以外のマスク着用」のお願いについて, <お知らせ>LINEポケオからテイクアウトの注文が可能になりました。 キャスパーには未だに激しい憎悪の念を持っており、再会した時はナイフで襲おうとした。 その直後、ガスードの上司である武器商人キャスパー・ヘクマティアルの私兵・チェキータによって取り押さえられ、そこに現れたキャスパーから親を殺した兵器を売り飛ばしたのも自分であり、マルカが死んだ遠因も自分の軍事用道路建設計画によるものだと聞かされた。 ジョナサン・シガー; プロフィール; 愛称: ジョナサン: 生年月日: 1984年 8月3日: 現年齢: 36歳: 出身地 台湾: 血液型: A型: 公称サイズ( 時点) 身長 / 体重: 175.9 cm / ― kg: スリーサイズ: 91 - 73 - 97 cm: 靴のサイズ: 27~27.5 cm ココと出会う数ヶ月前、所属していた山岳部隊の基地で、引き取られていた戦災孤児たちをまとめる兄貴分になっていたが、基地の副司令と武器商・ガスードによって孤児達を養っていた基地の司令と孤児の一人、少女マルカが地雷の犠牲となった。 3 名前と愛称に関する2つのの質問 4 No sooner ~ than ~の文に関してです。 5 so~so~that~,too~too~to~ 6 英訳ができないので教えていただきたいです。【~の分だけ多く~したい】という表現が分からない。 7 Jonathan Goble of Japan すかいらーくの宅配サイトで使える、新規会員登録で300円引きクーポンプレゼント中!, 新型コロナウイルス感染症予防の取り組みについて, <秋に食べたい!おすすめメニュー> ※ご注文はLINEユーザーに限ります。, 【お知らせ】弊社店舗でのQUOカード取扱い終了のお知らせ, 新型コロナウィルス感染拡大に伴う対応について, <ジョナサンのクリスマスケーキ>, <実る、あふるる、秋 洋なしと渋皮マロン>, <Go To Eat:お食事券をご利用いただけます!>, <すかいらーくの宅配サイト>, <秋に食べたい!おすすめメニュー>, メニュー別主要食材原産地一覧. 料理に関しては殺人的で、卵焼きですら食べた人によって幻覚も起こしたが、本人は食べても何とも感じない。 ココに対して武器商人でありながら矛盾した言動に当惑することが多いが、一定の信頼は寄せている。ココから相当気に入られよくべた付かれるが、これにはあまり大した反応は見せない。 ココやメンバー達からは「ヨナヨナ」「ヨナ坊」などの愛称で可愛がられている。 西アジア某国の山岳部隊出身。 部隊の中では孤児達の世話役をしていたが、HCLI社員ガスードと部隊の副司令官によって孤児の1人であるマルカを殺された事に激昂して、たった1人で部隊を全滅させる。 すかいらーくグループの「ジョナサン」公式サイト。 2020/11/12 キャンペーン <ジョナくじ> 必ず当たる!お会計1,000円(税込)ごとにクーポン券が当たるくじ引きキャンペーン実施中! 質問者. auPAY、J-Coin Payがご利用いただけるようになりました。※一部店舗を除く, <Go To Eat:お食事券をご利用いただけます!> チェキータも彼を「ミーシャ」と呼んでおり、強くて可愛いところが気に入っている。 全ブランドで実施!地域ごとの開始日はこちらから, <すかいらーくの宅配サイト> 2014/10/7 17:26. 西アジア某国の生まれで、戦争により両親を亡くし、武器と兵器を憎んだが、生きるために山岳部隊に所属する少年兵となり、武器の恐ろしさと頼もしさも理解している。 ココと出会う数ヶ月前、所属していた山岳部隊の基地で、引き取られていた戦災孤児たちをまとめる兄貴分になっていたが、基地の副司令と武器商・ガスードによって孤児達を養っていた基地の司令と孤児の一人、少女マルカが地雷の犠牲となった。 怒りを覚えたヨナは敵討ちのため、孤児たち以外の基地の兵士たちとガスードを殺害し … ジョナサンて名前をヨナって愛称で呼ぶことがあるんだがな . ナイフ格闘なども、バルメやチェキータなどの更に上手の人物に圧倒されるシーンなどが目立つが、基地内の戦闘では有効に使用していた。 洋なしやマロンを使用した秋らしいデザートをご用意しました。, <QRコード決済> ミーシャ:チェキータによるあだ名、ロシア語で「小熊」の意味。. 私兵部隊の仲間から様々な科目の授業を受けているが、勉強は全体的に苦手とし、加えて理系の勉強、特に数学が壊滅的に苦手な様子。おまけに授業をさぼるのも非常に上手い。 ジョナサン (英語: Jonathan) は、ヘブライ語聖書に登場するサウルの子ヨナタンに由来する英語の男性名。 愛称はネイサン (Nathan)。 フランス語のジョナタンやナタン (Nathan)、イタリア語のジョナタ、スペイン語のホナタンやホナタスも参照。 正確な年齢が明かされていないため判断し辛いが、特に作中で言及されていないことから、年齢相応の身長をしていると思われる。 果てには、パスポート無しで国境を抜ける(本人曰く「コツがある」)という非常にグレーな技能を発揮したりする場面もあった。 肉体は相当に筋肉質で、腹筋も割れてる。, 武器を憎んではいるが、皮肉なことにそれらの使用に熟達しており、結果として高い戦闘能力を有している。 怒りを覚えたヨナは敵討ちのため、孤児たち以外の基地の兵士たちとガスードを殺害し基地を一人で壊滅させた。 過去の負傷で尻に弾丸が残っており(後に手術で除去)、何故か尻を負傷することの多いルツからは親近感をもたれている。, 褐色の肌に銀髪、長い睫毛に赤い瞳。 襲撃を敵に先んじて察知する、対戦車ミサイルを手榴弾で防ぐ、高速で移動する車両上から、同程度の速度の車両に乗っている人物を射撃するなどの芸当を第1話時点から披露。 ョン」が登場!, <実る、あふるる、秋 洋なしと渋皮マロン> 作中、状況判断能力や洞察力に優れている面も見せ、私兵部隊を勝利に導くことも度々。 ココの部隊から一時離脱してキャスパーの部隊へと加わった際にはFN P90やAKS74Uなどを使用していた。 顔立ちは何人ものキャラクターから、「可愛い」「キュート」と評価されている。