カナダのファンタジア映画祭での上映を受けて、「ばるぼら」の映画評が続々アップされています。公式アカウントがリンクをアップしてくださるので、ありがたい。忘れないように、こちらにまとめておきます。, FANTASIA FEST 2020 REVIEW: ‘Tezuka’s Barbara’, 原作の様々な要素に敬意を込めて脚色された作品で、原作やその歴史的背景を知らない人でも楽しめる。, 吾郎の演技に関しては「サングラスを外さずに、カメラや共演者に訴える能力が印象的でカリスマ性と脅迫観念を漂わせている。そして、眼鏡をはずした時、より一層輝く」と称賛しています。, Tezuka’s Barbara Review: Reimagining His Father’s Controversial Adult Manga In His Image, 映像化は困難と思われる父親の原作漫画を、独自の視点で映画化。原作の虚無的な結末とは離れて、美倉とばるぼらの行動に焦点をあて、オリジナルを知らなくてもそのテイストを感じ取ることができる作品になっている。, 優れたジャズ音楽に導かれて、現実と非現実が交錯する。緻密な構成ですべてのシーンが意味があるように見える。心より知性に訴え、好ましいというより称賛すべき作品。, FANTASIA FESTIVAL REVIEW: TEZUKA’S BARBARA, 素晴らしく奇妙で官能的で不気味なラブストーリー。愛とは何から成り立つのか、またそれをどのように誤ってまたは意図的に完全に別なものと解釈できるのかを提示している。星4つの高評価。, 吾郎の演技については「ストイックに演じていて苦悩より冷静さを感じるが、物語が進行し精神が不安定になるにつれてその演技は魅力的になっていく。」とのこと。, 脚本、撮影、音楽を始め優秀なスタッフが集結し難しいと言われた映像化が実現した。原作者の父と監督の息子、時代の違いと言った緊張感は時折みられるものの、期待以上のカッコよくセクシーなスリラー。星4つ。, 吾郎について「全編を通じて表面上は冷静な人物として行動していて、怒りや嫉妬は容易に見抜けないが、サングラスの後ろに自己嫌悪や恐怖が見える時がある。」, TEZUKA’S BARBARA lacks real intimacy – FANTASIA INTERNATIONAL FILM FESTIVAL, 全て美しく近寄りがたい絵のようなラブストーリーだが、人間味に欠ける。エロティシズム、ファンタジー、心理的なスリルの間を危うく綱渡りしているような作品。, [Fantasia 2020] TEZUKA'S BARBARA -- A Sensual and Surreal Neo-Noir, 洗練された性心理学的ネオ・ノワール作品。万人向けではないかもしれないが、より高いレベルを求める人にとっては、非常に興味深い作品。, 非常によくできたフィルム・ノワール。登場人物を通して手塚が作り上げた世界に惹きこまれ、監督とその父が協働したかのようなエンディングに導かれていく。ノワールを継承しつつも独自のひねりを付け加えた作品。, 吾郎については、「稲垣は偉大なノワールの「ヒーロー」だ。ソフト帽はかぶっていないが『孤独な場所で』⋆のボガートの役を思わせる。」と解説しています。, ⋆『孤独な場所で』はフィルム・ノワール映画の秀作で、ハンフリー・ボガートは殺人犯の疑いをかけられる脚本家を演じているそうです。, Fantasia Fest 2020: Tezuka’s Barbara is a stylish, decadent elixir of dystopian cool (Review), 「ファンタジア・フェスト2020:「ばるぼら」は、洗練され退廃的なデストピアの秘薬」, お洒落で粋なジャズのサウンドトラック、サングラスをかけた作家と路上暮らしの謎めいて気まぐれな踊り子のカップル…「ばるぼら」はポストモダンの喜びをもたらす。, ネタバレしているという但し書きをつけたうえで作品を詳しく解説。作家にとって不可欠の存在であるミューズと出会って、彼が変貌していくさまは素晴らしいが、後半のあるシーンがなかったほうがより多くの観客を惹きつけたのではないかと述べています。, ‘Tezuka’s Barbara’ Review: Erotic Manga Adaptation Is Visually Striking but Emotionally Undercooked, 「『ばるぼら』評:エロティックな漫画の映画化、映像は見事だが情緒的な物足りなさも」, 伝説の漫画家手塚治虫のエロティックな作品を脚色するという壁を越えたスタイルの勝利。, 大きな感情的エネルギーの爆発には欠けるものの、最上級の製作陣により、興味深い作品になっている。, https://www.youtube.com/watch?v=eB0uqUV_aog, *この映像、今は見られなくなってしまいましたね。何か問題があったのでしょうか?「長い予告」早く見たいです!, Drawn To Life – Tezuka’s Barbara (Fantasia 2020 Film Review), ロマンティックな狂気に対する人間の危うさや社会の期待を鋭く描いた作品。告白と矛盾に満ちた関係の物語として、「ばるぼら」は映画の限界を試している。複数の違った解釈ができる謎めいた作品。, ☆最後に、Third Window Films is set to release the film in the UK.(Third Wind Filmsにより英国で公開予定)と書いてありました!, →http://www.etrangefestival.com//2020/en/film/tezuka_s_barbara, 台湾では、桃園電影節(映画祭)でのクロージング作品として10月23日上映予定、その後12月18日から公開が予定されているとのこと:, →https://movies.yahoo.com.tw/movieinfo_main.html/id=10912, 北米最大の映画祭Fantasia Festial2020。今年はオンライン開催ということで、ロンドンとオークランドの3人の評論者が、できる限り多くの作品を鑑賞し、その中から選んだベスト10に「ばるぼら」と「海辺の映画館」が選出されています。, 伝説的な撮影監督クリストファー・ドイルの撮影により、「ばるぼら」は特にそのセックスシーンにおいて、魔法のような優雅な品質を帯びている。主人公陽介のばるぼらへの執着が熱を帯びるにつれ、手塚監督の描写は、鮮やかな色彩から古風な衣装、金持ちの儀式まで、奇妙だが説得力がある。混乱させられ不可解だが、その内容を念頭に置くと、魅惑的な視覚の旅へいざなってくれる。, 「海辺の映画館」については、「映画は善の力であり、過去は変えられなくても、よりよい未来を作るために、映画を再考し作りなおすことができるという大林の信念の強さが伝わってくる。」と評しています。, 『孤独な場所で』はフィルム・ノワール映画の秀作で、ハンフリー・ボガートは殺人犯の疑いをかけられる脚本家を演じているそうです。. ライブでも裸を見せない吾郎さん 観たことない世界観に圧倒される。 稲垣吾郎 映画「ばるぼら」打ち上げで見せた解放感. 完成以来上映を待ち望まれた 映画「ばるぼら」 色鮮やかで音楽もとてもオシャレです。 デジタルリマスター版  映画「白痴」 「ばるぼら」に関するTwitterユーザーの感想。満足度100%。総ツイート40件。人気小説家美倉洋介は、新宿駅の片隅でホームレスのような酔払った少女ばるぼらに出会い、つい家に連れて帰る。大酒飲みでだらしないばるぼらだが、美倉はなぜか奇妙な魅力を感じて追い出すことができなかった。 【ネタバレ感想】ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生|あらすじ結末までを詳細解説, 『きみの瞳が問いかけている』ネタバレ感想とラスト考察。映画は横浜流星のキックボクシングに魅了される, 『罪の声』小説あらすじネタバレ。犯人9人は映画化キャストで誰になるのか⁈【予想解説】, 映画The Witch魔女|ネタバレ感想。ラスト結末までノワール・SFサイキック・バイオレンスが作り込まれた秀作. 感慨深いものがあったように思う 【ヤバイ!】異常性欲を描いた手塚治虫衝撃の問題作「ばるぼら」解説!実写映画で描かれる狂気のエロス!稲垣吾郎、二階堂ふみ主演 耽美的で圧倒的世界観…. その時には19年末公開って記載されていた・・・ ばるぼら@東京国際映画祭〜ちょっとだけ感想 東京国際映画祭で、幸運にもいち早く観ることができた映画「ばるぼら」。 観終わって、しばし言葉も出ないほど、圧倒されました。 『ばるぼら』はまさにそういう映画。しかも、主演。 美しいエロティシズムと後半に向けての稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんの演技が圧巻でした。早く一般上映されてほしい映画です。大人向け, 『ばるぼら』二階堂ふみ演じるばるぼらが不思議な存在。悪魔のような天使のような存在が美倉を惑わせる。ばるぼらは人間なんだろうか?悪魔の化身?神の使い?見ている観客がその正体を見極めることになるだろう。。, 『ばるぼら』TIFF2019にて鑑賞。稲垣吾郎演じる異常性欲に悩まされている耽美派の人気小説家・美倉洋介のエロティシズムな狂気っぷりと、二階堂ふみ演じるばるぼらの大酒飲みで自堕落だけど何とも言えない魅力のあるミューズ感が良かった。, 『ばるぼら』試写。手塚治虫の漫画を実子・手塚眞監督が実写化。耽美で混沌とした世界観をクリストファー・ドイルのカメラが実現。気怠いジャズのBGMも相まって、お洒落な映画に仕上がっている。謎めいた女性ばるぼらに翻弄される作家の狂気とデカダン。彼女は一体何者なのか、あれこれ想像。, 渋谷のイメージフォーラムで手塚眞監督『白痴』デジタルリマスター版を鑑賞。 人気小説家美倉洋介は、新宿駅の片隅でホームレスのような酔払った少女ばるぼらに出会い、つい家に連れて帰る。大酒飲みでだらしないばるぼらだが、美倉はなぜか奇妙な魅力を感じて追い出すことができなかった。彼女を手元に置いておくと不思議と美倉の手は動きだし、新たな小説を創造する意欲がわき起こるのだ。ばるぼらはあたかも芸術家を守るミューズのようだった。その一方、美倉はエロティックで異常な幻覚に悩まされる。次第に彼の周囲は現実離れしてゆく。ついに美倉はばるぼらとの結婚を決意するが、それは同時に破滅への入口だった。, 『ばるぼら』東京国際映画祭で観ました。 嬉しい言葉がたっぷりな感想!, 稲垣吾郎・二階堂ふみ主演で2020年映画公開予定、手塚治虫「ばるぼら」がオリジナル版で初刊行!単行本未収録作も, 吾郎さんが涙したのは違う理由だと思う 艶かしいはずのシーンも美しい。 手塚治虫の漫画「ばるぼら」を、彼の実子にして映画監督の手塚眞が実写映画化。, ダブル主演を務めたのは、稲垣吾郎と二階堂ふみ。タブーへと足を踏み入れてゆく人気小説家の美倉洋介、そんな彼が出会ってしまった謎の女“ばるぼら”をそれぞれ演じました。, また国際的に活躍する撮影監督クリストファー・ドイルが参加したことでも話題になりました。, 東京国際映画祭には2018年の阪本順治監督作『半世界』、そして2019年の『ばるぼら』と二年連続で自身の主演作品が出品されています。, その後、2012年の園子温監督作『ヒミズ』に俳優の染谷将太とのW主演で出演。同作により、ベネチア国際映画祭における新人賞「マルチェロ・ヤストロヤンニ賞」の日本人初の受賞を染谷とともに成し遂げました。, 近年の出演作品には『人間失格 太宰治と3人の女』『翔んで埼玉』『生理ちゃん』など。また2020年4月には主演作『糸』の公開が決定しています。, 日本映画界を代表する名バイプレイヤーにして、稲垣吾郎とは『半世界』でも共演しています。, 第32回東京国際映画祭には自身の出演作品が『37セカンズ』『ウィーアーリトルゾンビーズ』『ばるぼら』と三作が出品・上映されました。, また2020年には『37セカンズ』と『ばるぼら』、若手実力派女優の松本穂香と主演を務める『酔うと化け物になる父がつらい』などの公開が控えています。, 人気小説家の美倉洋介は国会議員を父に持つ恋人、献身的に支えてくれる秘書など周囲にも恵まれ、小説家として一定の地位を築き上げていました。, その一方で、周りに集まる人間たちを「俗物」と評し、誰からも理解されることのないであろう自らの異常性欲という悩みと相まって、どこか満たされない感覚を抱きながら日々を過ごしていました。, 「ばるぼら」と名乗った彼女は、いつも酒瓶片手に酔っぱらっている少女でした。洋介はばるぼらのだらしなさに閉口しながらも、どこか彼女に惹かれてゆきました。, 恋人の父が不可思議な死を遂げ、その謎に触れてしまった秘書も突如交通事故に遭ったのです。, 徐々に狂気へと近づいてゆく洋介を周囲の人々は心配しますが、それに反発するかのようにかえって洋介はばるぼらへとのめり込んでいきます…。, 「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」など、少年漫画のイメージが強い“漫画の神様”こと手塚治虫。ところがその一方では、かなりアダルトなテイストの作品も手掛けています。“大人向け漫画”などと表現されがちな作品群ですが、この代表作の一つが本作の原作となった「ばるぼら」です。, 映画を手掛けたのは、手塚治虫の実子でもある手塚眞。自らを“ヴィジュアリスト”と名乗り、学生時代から作品を制作し続けてきた映像作家です。, 長編作品では坂口安吾の同名小説を映画化した『白痴』、サイコスリラー『ブラックキス』などがあり、どちらかといえば本作の劇中でも描かれているスピリチュアリズム・オカルティズムを取り扱った作品で知られています。, その点でいえば、「ばるぼら」という作品のチョイスは正解でしょう。原作からの大きな改変を行なっているものの、その結果非常に映画的な作品に仕上がっています。, 最大の勝因は、稲垣吾郎と二階堂ふみという戯画化された世界観が何よりも“はまる”二人を主演に迎えることができたからでしょう。, 大きめのサングラスをかけた稲垣吾郎は、手塚漫画の世界ではお馴染みのキャラクターであるロック・ホーム(間久部緑郎)にそっくり。『翔んで埼玉』に続き強烈な漫画世界の住人を見事に演じきった二階堂ふみもまた、本作の世界観にはまっています。, 最高の二人とともに制作された映画『ばるぼら』。手塚漫画の実写化作品はそのハードルの高さ故に本数自体が少ないですが、本作は大健闘の部類に入ると言っていいでしょう。, 出演作品が二年連続で東京国際映画祭・コンペティション部門に出品された稲垣吾郎。2018年にエントリーされた阪本順治監督の『半世界』では、「40歳を迎えた炭焼き職人」という現実世界と地続きのキャラクターでした。, 一方、今回は「狂気と魔性に飲み込まれていく小説家」という現実離れしたキャラクターです。, どの作品においても魅力的な演技を見せる稲垣吾郎。ただかつて金田一耕助や明智小五郎を演じた経験もある彼は、やはり現実の「外」の住人の方が“はまる”のかもしれません。オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の一編「ピアニストを撃つな!」でも、浮世離れしたピアニストを演じていました。, 二階堂ふみも『人間失格太宰治と3人の女』をはじめ、激情的な役がはまります。たとえ比較的等身大の役だったとしても、『SCOOP!』『生理ちゃん』のようなどこかぶっ飛んだ要素のある作品の方がどこか活き活きとしています。, 本作の劇中には二人の大胆な濡れ場シーンも描かれていますが、どこか現実離れしている二人が興じるその様は、様式美や神話性を感じさせます。, 原作からの改変など、賛否は少なからずあるかもしれません。ですが、手塚治虫の漫画世界を映画を介して表現しようと試みた作品として、手塚眞監督作としては素晴らしい作品といえるのではないでしょうか?, Tags : 日本映画 / ドイツ映画 / アメリカ映画 / 東京国際映画祭 / 2019年開催 / TIFF2019リポート, ホラー映画『血を吸う粘土~派生』感想と評価。前作ラストから新たな恐怖を作り出す|SF恐怖映画という名の観覧車69, 連載コラム「SF恐怖映画という名の観覧車」profile069 今回の記事ではNETFLIXが独占配信した中国産SF映画『上海要塞』(2019)をご紹介する予定でした。 しかし、profile067で …, 映画『戦場を探す旅』あらすじと感想。フランス人監督オーレリアン・ヴェルネ=レルミュジオーがカメラマンの視点で戦争の真実を描く|TIFF2019リポート28, 第32回東京国際映画祭・コンペティション部門『戦場を探す旅』 2019年にて32回目を迎える東京国際映画祭。令和初となる本映画祭が2019年10月28日(月)に開会され、11月5日(火)までの10日間 …, 映画『わたしは光をにぎっている』感想レビューと評価。松本穂香には“透明な存在感”という姿態がある|蟹江まりの映画ともしび研究部6, 蟹江まりの映画ともしび研究部 第6回 こんにちは、蟹江まりです。 連載コラム「蟹江まりの映画ともしび研究部」の第6回に取り上げるのは、2019年11月15日に公開された映画『わたしは光をにぎっている』 …, 松下恵映画『アラフォーの挑戦 アメリカへ』ネタバレ感想レビュー。語学留学先で見た多様な価値観と本当の行き先とは⁈|だからドキュメンタリー映画は面白い12, 連載コラム『だからドキュメンタリー映画は面白い』第12回 「アラサー」、「アラフォー」って呼ぶのは“エイハラ”になるって知ってましたか? 『だからドキュメンタリー映画は面白い』第12回は、2019年4 …, 映画『歩けない僕らは』あらすじと感想レビュー。短編37分の間に描かれた人間の成長と絆というドラマ|蟹江まりの映画ともしび研究部5, 蟹江まりの映画ともしび研究部 第5回 こんにちは、蟹江まりです。 連載コラム「蟹江まりの映画ともしび研究部」の第5回目に取り上げるのは、2019年11月23日公開の映画『歩けない僕らは』です。 脳卒中 …. 吾郎ちゃんの役作りと二階堂ふみの妖艶さに期待大 凄い反響があって驚いたんだけど 『ばるぼら』も楽しみです!, 演じていない時の石橋静河さん、ちゃんと見たの初めてかも。映画『ばるぼら』でお馴染みの石橋静河さん。, あやこだけじゃなくコレも観てみたい 手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら 』(11月20日(金)よりシネマート新宿、ユーロスペース ほか全国公開)の特典付きムビチケ前売り券を10月9日(金)より発売する。 洗練された性心理学的ネオ・ノワール … すごく見たい, 映画「ばるぼら」を観て、黒澤明の「天国と地獄」も思い出したんだよね。後半の地獄世界のほう。, 映画『ばるぼら』あらすじと感想。二階堂ふみがヌードの濡れ場で稲垣吾郎を相手に手塚漫画に挑む|TIFF2019リポート23 どの作品においても魅力的な演技を見せる稲垣吾郎… 数々の海外映画祭で好評、ついに日本に凱旋!!手塚治虫が1970年代に『ビッグコミック』(小学館)に連載し、禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、スキャンダル、オカルティズムなど、様々なタブーに挑戦した大人向け漫画『ばるぼら』。(C)2019『ばるぼら』製作委... 映画『半世界』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!↓今すぐ『半世界』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓なお、当記事でご紹介している映画『半世界』の動画配信状況は2019年10月現在のものになります。VOD(ビデオオンデマンド... 映画『半世界』は、2019年2月15日TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開!『エルネスト もう一人のゲバラ』『顔』などの阪本順治監督のオリジナル脚本作品。主演に稲垣吾郎が登場するほか、長谷川博己、渋川清彦、池脇千鶴が脇を固める。地方に住み40歳を前にした男たちは... 連載コラム「銀幕の月光遊戯」第50回映画『生理ちゃん』が2019年11月08日より、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次ロードショーされます。多くの女性たちの共感を呼び、第23回手塚治虫文化賞<短編賞>を受賞した漫画家・イラストレーターの小山健のコミッ... 映画『この国の空』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!↓今すぐ『この国の空』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓なお、当記事でご紹介している映画『この国の空』の動画配信状況は2019年3月現在のものになります。VOD(ビデオ... 映画『ばるぼら』劇場公開日/上映館。キャストの稲垣吾郎×二階堂ふみが手塚治虫の... 映画『半世界』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。稲垣吾郎が挑む“ブロマンスな男... 二階堂ふみ映画『生理ちゃん』感想レビューと評価。擬人化したユニークなキャラを... この国の空|動画フル無料視聴!二階堂ふみ&長谷川博己映画をDVDレンタルより快適... 映画『罪の声』ネタバレあらすじと感想レビュー。実在の未解決事件の真相を解き明かすミステリー!, 映画『犬鳴村』ネタバレあらすじと感想。撮影に実在の最強心霊スポットを使用した“逃げられない存在”とは, 『ドクター・デスの遺産』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。どんでん返しが待ち構えるバディ刑事を徹底解説|永遠の未完成これ完成である19, 映画『ドクター・デスの遺産』ネタバレ感想評価。綾野剛×北川景子が迫る犯人と実話がモデルとなった事件の正体!, 『さくら』小説ネタバレと結末までのあらすじ解説。西加奈子原作の一匹の老犬が見守る家族のヒストリー|永遠の未完成これ完成である16.